不動産の売却後 - 不動産売却後の引き渡し

【売却した不動産の引き渡し】引っ越しやクリーニング、移転登記

不動産売却後の引き渡しを行う前には入念に掃除しましょう。売買が終わっても、油断してはいけません。後々のトラブルに備えて、良好な関係を築けるように努めましょう。

不動産の売却先が決まったら、引き渡しに向けた準備を行う必要があります。やらなければならないことは多いので、不動産を引き渡す予定日から逆算してスケジュールを立て一つ一つを確実に実行していくことが大切です。

不動産売却から引き渡しの流れ

まず最初に行うべきことは、移転登記の準備です。これは不動産の所有権を売却先に移す手続きのことで、司法書士に任せることが一般的です。担当の司法書士に確認しながら必要書類を準備しておきましょう。書類を渡すのは残金の決済時になりますが、そのときまでに準備しておかなければなりません。

続いて土地の実測と境界確認を行います。土地の実測および境界確認は、取引を行う不動産の実際の土地が書類の数字と違いがないかを計測し、さらに隣の土地との境界を明確にしておくことが目的です。境界線のトラブルは多く、裁判に発展することもあります。これらの作業も自分で行うことはできず土地家屋調査士が実施しますが、本人が立ち会わなければなりません。

さらに不動産を購入した人と自分、さらに不動産会社が同席して現地確認を行い、不動産の現況を確認します。境界確認によって明確になった隣との境界認識を共有したり、既存設備の引き継ぎなどを改めて現場を見ながらチェックするのです。この際に売買契約の内容とは異なるものが見つかったら、早めに契約情報や売買条件の見直しを行う必要があります。

住宅から退去して引き渡し準備

現地確認までが完了したら、売主が自分で行うべき作業が増えてきます。まず行うべきは引っ越しです。当然のことながら、売主が一戸建てや分譲マンションの引き渡し日までに退去するのが不動産売却の原則です。建物から退去が完了しない場合、違約金を請求されることもあるため注意しましょう。引越しは引き継ぐ設備を除いて全ての荷物を片付けなければなりません。

リフォームを行う場合、どちらが負担するか、どのタイミングで行うかを売買契約を結ぶ際に決めているはずですので、契約に沿って進めます。また早めに公共料金の精算も済ませておきます。引っ越し関連が終わったら売主の責任でクリーニングを行います。クリーニングサービスを行う専門業者に依頼し、確実に行ったことを書類によって証明してもらい買主に提示します。

そして、買主から売却価格の残代金の支払いを受けます。その日程は不動産会社によって決められるので、予定を合わせておきます。住宅ローンが残っていた場合、抵当権の解除も必要です。残代金を受け取ったら領収書を発行し、準備しておいた所有権移転登記に必要な書類を渡します。この際、司法書士がいつ移転登記を行うのかを聞いておき、完了したら必ず連絡をもらうようにしておきます。

不動産の税金の支払い

固定資産税と都市計画税からなる公租公課や物件の管理など所有者が負担する諸費用について、日割りで精算を行うことも忘れてはいけません。引き渡し日の前日までが売主の負担となり、当日とそれ以降が買主の負担となることが一般的です。支払いの実務は売主が行うので、計算した精算金を受け取って領収書を渡しましょう。

支払い想定額は不動産の査定時に不動産会社に相談しておきましょう。不動産の引き渡し後の税金額や確定申告の申請についても質問しておきましょう。大変な場合は税理士に頼むのも良いですが、1回限りですので自分で行うのがベストです。

他にも建築関係の書類や引き継ぐ設備の説明書など必要な書類は全て買主に渡します。そして、最も重要なのが物件の鍵です。玄関だけでなく物件にある鍵を全て渡さなければなりません。売主と買主の双方が確認したら、引渡確認票を取り交わして買主とのやりとりは終了します。

最後に、今回の不動産売却を仲介した不動産会社に手数料を支払って不動産売却手続きの全てが完了となります。無事済んだことに安心して気が抜けてしまいがちですが、しっかりと領収書を受け取るのを忘れないようにしましょう。不動産売却の手続きは複雑ですが、引き渡しリストを作って一つ一つを確実に行っていけば難しくはありません。不動産会社とのコンタクトを取りながら、確実に済ませていくことを心がけましょう。


関連する不動産売却の相談

  • マンションの売却の引渡し時期の平均(買い替えの場合)

    マンションの買い替えの場合引渡し期間はどのくらいになりますか?マンションの購入者が早く入居したいとの事でしたが、買い替えの為こちらも新しい物件を探して、契約をしなくてはいけないので、8月末の引渡しを考えていますが(約2ヶ月半)これは引き渡し

  • 売却したマンションを不動産会社から買い戻すことは可能?

    1週間前、自宅マンションを個人ではなく業者に売却しました。リフォームをしてから公開売却するそうです。現在築浅の賃貸マンションに転居しましたが、築年数が経っていても、間取りの良かった元自宅を売って後悔しています。 業者から買い戻したいのです

  • 引き渡し前のリフォーム現地打ち合わせは、立ち会わない方が良い?

    マンションを売却し、引き渡しを予定しています。週末に買主さんがリフォーム業者を連れ、部屋を見たいと言われましたが私は部屋に居ない方がいいでしょうか?じっくり見たり、リフォーム内容の打ち合わせをしづらいかなと思いますが、知らない所で必要以上に

不動産売却の悩みはイエキットへ

現役・元不動産仲介担当者やFPが、あなたの疑問に回答します。

住宅ローンや離婚、相続、住み替え等、様々な不動産のお悩みに対して、イエキットが提携する不動産関係者が無料でアドバイスをしています。
相談する無料