妻と離婚して住宅ローンの残る一戸建ての売却

妻と離婚してローンの残る一戸建てに住んでいるのですが、支払いが大変で売却を考えているのですが、残りが3000万円で売却しても2000万円位になりそうなのですが、残債は1000万円はどうやって支払って行くことになりますでしょうか?

財産分与権は元妻に放棄させるように離婚協議書に文言を盛り込んであります。

イエキットの回答
仲介担当者やFPが回答します

売却代金で足りない分を他から借りるなどしてローンを完済しなければ、金融機関に抵当権を抹消してもらえませんので、実質的に売却が出来ません。

計画的に支払いを止め、任意売却に持って行き、うまく話をまとめることが出来れば、ローンを残したまま、抵当権を抹消し、売却することも可能ですが、原則としてローンは支払い続けなければなりませんし、ご質問者様の個人信用にも傷がつくことになりますのでお勧めいたしません。

何とか足りな分を用立てるか、可能な限りローンを支払い続けるか、とりあえず賃貸に出して賃料をローンの返済に充てるかぐらいの選択肢になると思います。

この記事をシェア

関連する不動産売却の相談

不動産売却の悩みはイエキットへ

現役・元不動産仲介担当者やFPが、あなたの疑問に回答します。

住宅ローンや離婚、相続、住み替え等、様々な不動産のお悩みに対して、イエキットが提携する不動産関係者が無料でアドバイスをしています。
相談する無料

関連する不動産売却記事

関連する売却体験談

早川さん(仮名・40代)
宮城県

離婚により一戸建てを売却。離婚を相談していた弁護士に紹介された不動産会社に依頼したが、最低価格を設定してすぐに売却してしまった。相場も調べる間もなく売却したのは後悔。

購入価格
2870万円
ローン残債
1300万円
売却価格
1300万円
小山田さん(仮名・20代)
神奈川県三浦市

離婚を機に、購入した中古一戸建てを8ヶ月で売却。家を購入したときにも相談していた不動産会社の知り合いに相談し、4ヶ月で不動産関係者に売却。

購入価格
2420万円
ローン残債
1200万円
売却価格
1200万円

不動産売却前に知っておきたい知識

  • 期間で見る、家の売却の流れ
    期間で見る、家の売却の流れ

    初めて家を売ろうと考えている方に向けて、その流れと期間を分かりやすくまとめました。家の売却では慌ただしく準備したり、不動産会社がどのように家を売ってくれているのか見えないため、本当に仕事しているのか不安になることもあります。

  • 【不動産の査定】売却査定と査定の種類
    【不動産の査定】売却査定と査定の種類

    不動産会社に連絡を取ると、まず最初に査定を行うことから始めます。査定はあなたの不動産と似た条件の不動産から算出し、実際に不動産を見て補正して算出します。

  • 【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容
    【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容

    不動産売買時の媒介契約には一般・専任・専属専任の3種類があります。それぞれに特徴はありますが、一般か専任で悩むことが多いです。一般の場合は複数社に選べるものの不動産会社が力を入れないと言われており...