任意売却は返済を滞納しないと出来ない?

任意売却について質問があります。現在夫と私の二人暮らしです私は訳あって働いておらず、夫の収入に頼り生活をしています。最近夫は転職し給料が減額してしまいました。貯金はありますが、多くはありません。転職する前から切り崩して生活しています。

住宅の売却をしたいのですが、頭金無しで購入したので、売っても安い家を購入したことと、周りの土地的に購入額以上の売却は絶対不可能だと理解しました。

いずれ支払えなくなりそうなのですが、それでも滞納しないと任意売却は出来ないのでしょうか?私はこの家に留まりたい思いはないので、改善策というよりは、売却を願っています。

イエキットの回答
仲介担当者やFPが回答します

住宅ローンを数ヶ月滞納すると、金融機関より、代位弁済予告通知書、期限の利益の喪失通知が届き、さらに滞納を続けると予告通り、保証会社による代位弁済が行われ、債権者が金融機関から保証会社(または債権回収機構)に変わります。

その後、債権者から一括返済を求められ、返済が出来ないと競売開始決定通知書が届き、競売の手続きが急ピッチで進められます。

任意売却は滞納が始まってから、競売に至るまで(開札直前まで)の間に行いますので、ご質問者様がおっしゃる通り、滞納しないと任意売却は出来ません。そもそも滞納せずに支払いができると言うことは、返済能力があると言うことになります。(事前相談は出来ますので、早めに相談して下さい)

任意売却は必ず成功するとは限りませんので、結果的に競売になる可能性もあります。また、任意売却、競売共に売却後に残った債務が無くなるわけではなく、返済し続けなければなりません。競売の場合は、残債務の一括返済を求められ、結局自己破産することになるケースが多いですが、任意売却の場合は、債権者との話し合いで、残債務の圧縮や分割払いに応じてもらえる可能性があります。

しかし、支払いが可能な状態で、リスクのある任意売却はあまりお勧め出来ません。他の方法が可能でないか、一度不動産業者に相談してみてはどうでしょうか?

この記事をシェア

関連する不動産売却の相談

  • 任意売却で残った住宅ローンは支払い続けるのか

    任意売却なら、ローンの残っている不動産でも銀行と交渉して売却できると聞きました。ローンを残したまま自宅を売った場合、残ったローンの支払いはどうなりますか? 査定価格は2000万円弱で、この金額で売ったとしても500万円のローンが残ります。

不動産売却の悩みはイエキットへ

現役・元不動産仲介担当者やFPが、あなたの疑問に回答します。

住宅ローンや離婚、相続、住み替え等、様々な不動産のお悩みに対して、イエキットが提携する不動産関係者が無料でアドバイスをしています。
相談する無料

関連する不動産売却記事

不動産売却前に知っておきたい知識

  • 期間で見る、家の売却の流れ
    期間で見る、家の売却の流れ

    初めて家を売ろうと考えている方に向けて、その流れと期間を分かりやすくまとめました。家の売却では慌ただしく準備したり、不動産会社がどのように家を売ってくれているのか見えないため、本当に仕事しているのか不安になることもあります。

  • 【不動産の査定】売却査定と査定の種類
    【不動産の査定】売却査定と査定の種類

    不動産会社に連絡を取ると、まず最初に査定を行うことから始めます。査定はあなたの不動産と似た条件の不動産から算出し、実際に不動産を見て補正して算出します。

  • 【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容
    【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容

    不動産売買時の媒介契約には一般・専任・専属専任の3種類があります。それぞれに特徴はありますが、一般か専任で悩むことが多いです。一般の場合は複数社に選べるものの不動産会社が力を入れないと言われており...