任意売却で残った住宅ローンは支払い続けるのか

任意売却なら、ローンの残っている不動産でも銀行と交渉して売却できると聞きました。ローンを残したまま自宅を売った場合、残ったローンの支払いはどうなりますか?

査定価格は2000万円弱で、この金額で売ったとしても500万円のローンが残ります。貯金をはたいても、差額の500万円はとても払えません。任意売却をした後もローンが残りますが帳消しになりますか?それとも今まで通り払わなければいけないのでしょうか?

イエキットの回答
仲介担当者やFPが回答します

売却しても住宅ローンが残る場合は、ローンの保証会社と交渉できます。返済不能なら、たとえ月1万円ずつからでも返済させてくれますし、場合によっては残額を圧縮してくれます。銀行ローンの保証会社と一度相談してみてください。

この記事をシェア

関連する不動産売却の相談

  • 任意売却は返済を滞納しないと出来ない?

    任意売却について質問があります。現在夫と私の二人暮らしです私は訳あって働いておらず、夫の収入に頼り生活をしています。最近夫は転職し給料が減額してしまいました。貯金はありますが、多くはありません。転職する前から切り崩して生活しています。 住

不動産売却の悩みはイエキットへ

現役・元不動産仲介担当者やFPが、あなたの疑問に回答します。

住宅ローンや離婚、相続、住み替え等、様々な不動産のお悩みに対して、イエキットが提携する不動産関係者が無料でアドバイスをしています。
相談する無料

関連する不動産売却記事

不動産売却前に知っておきたい知識

  • 期間で見る、家の売却の流れ
    期間で見る、家の売却の流れ

    初めて家を売ろうと考えている方に向けて、その流れと期間を分かりやすくまとめました。家の売却では慌ただしく準備したり、不動産会社がどのように家を売ってくれているのか見えないため、本当に仕事しているのか不安になることもあります。

  • 【不動産の査定】売却査定と査定の種類
    【不動産の査定】売却査定と査定の種類

    不動産会社に連絡を取ると、まず最初に査定を行うことから始めます。査定はあなたの不動産と似た条件の不動産から算出し、実際に不動産を見て補正して算出します。

  • 【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容
    【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容

    不動産売買時の媒介契約には一般・専任・専属専任の3種類があります。それぞれに特徴はありますが、一般か専任で悩むことが多いです。一般の場合は複数社に選べるものの不動産会社が力を入れないと言われており...