aaa

大阪の経営マンション売却のコツと気を付けること

東京でも大阪でも投資マンションの売却方法は変わりありませんが、大阪だと需要の多さが地域によって大きく異なる面があります。大阪だと中心地でも手の届く価格で借りられるので、立地の条件はシビアだと言えるかもしれません。その上で、自分の経営マンションの魅力を再考してみてください。

大阪府のマンションの取引価格は年々上昇しており、売却するタイミングとしては非常に良いと言えます。

大阪府のマンション相場より

ただし、最近では大阪府も人口減少するなど、今後のマンション相場に暗い影を落としそうなニュースも少なくありません。そこで今売却したい方に向けて、経営するマンションの売却のコツを体験談から考えていきたいと思います。

契約年数を少なくしてマンションを高く売却(女性/50代)

私が運営していたマンションでは更新年数を少なめに設けており、アパートなどと同じように2年で更新できるようにしていました。個人的に、更新期間で過去に困ったことがあったので少しでも柔軟に対応できるようにと設けたシステムでした。

その分、家賃も少し高めに設定でき、入居者も数年で退去する可能性がある方が多く入るようになりました。私がいた地域では、異動の多い人に対応した施設が少なかったため、私のマンションはちょうどスキを突いたビジネスとして成立しており、常に入居者はいっぱいでした。

更新で退去する人もいますが、もちろんすぐに入居者が入ってくる上、入居希望者のリストもできたので早めに連絡して素早く対処できるようになりました。サラリーマンや転勤も多い方々にとっても魅力的なもので、人間関係についてもあまりトラブルなどは起こりませんでした。

売却する時には困ることもなく、そのシステムが理解されて買い手もすぐにつきました。一般的には契約年数を長めにしたほうが良いといわれますが、退去しなければいけない人は違約金を払ってでも退去してしまうので、あまりメリットにはなりません。

更新年数も考慮しておくと売却時にも有利に働く可能性があります。

買い手が付きやすい業者にも依頼した(男性/40代)

運営していたマンションを売却する時、周辺はマンションも多かったので、買い手を見つけるのは難しいと感じました。そのため、私自身で動く前に地域の不動産屋も頼らず、売却の経験と実績の多い業者を頼ることにしました。

依頼費用は売却価格から差し引かれるということで、その金額も十分満足できました。お手入れや手続きなどもやってもらえるようだったので、売却にかかる負担はほとんど感じずに売却できました。

本来は自分自身で売却することになるので、結局はいくらか宣伝費用なども掛かりますが、業者に任せたおかげで手間がほとんどなく売却できました。

私には人脈も特になかったので、業者を頼って正解でした。買い手が付きやすい業者の方が宣伝力もあり、余計な手間がないというのは個人的には求めていたものそのままでした。インターネット上にもそういった業者があり、業者探しも少し大変でしたが、自宅から探すことができたので全く困ったこともありません。

マンション売却はいくら安くても買い手がつかなくては意味がないので、その時のマッチングまで考えて行動していくとよいでしょう。大阪では特にマンションやアパートも多いので、地域の不動産屋に頼って安い価格で買い叩かれてしまって損をするよりは良いでしょう。

ライフスタイルを提案した売却で成功(女性/20代)

マンションを購入してからある程度こちら側で提案したライフスタイルに合った人々が集まっていたので、マンションの雰囲気や同じような感覚を持った人が集まってとても良い場所を作り出すことができました。

入居者も満足度が非常に高くなり、私自身も似たような感覚を持っていたので運営も非常にしやすかったです。そんな中である程度マンション経営を続けて十分利益を得られるようになったころに新しいマンションを持つために売却を検討しました。

立地も家賃収入額もそちらの方が数倍良かったので、売却を決意しました。売却する時には、その地域でも有名になっていた私のマンションはかなり良い価格で売れることになりました。

買い手も同じような価値観を持った方で、マンション経営で苦労した経験がある女性の方でした。私が出した希望金額よりも高い金額を指定してくれたのも、そのライフスタイルに憧れていたからだったようです。

運営についても運営者側にあまり大きなストレスがかからないような環境だったため、ある程度年齢を重ねた方でもできるような運営作業しかありませんでした。

かなり特化した雰囲気でしたが、女性にも家族にも好まれるものだったので、これからのマンション経営でもマンション全体の雰囲気やライフスタイルは大切にしていこうと思っています。

大阪らしいマンションを心がけよう

購入しやすい工夫があると魅力的

地域の生活環境や、その地域性を理解しておくとマンション売却もうまく進められます。特に近くに保育園や小学校がある場合には家族向けの物件にした方が利用者が多くなります。

また、駅が近いならば家族よりは単身世帯や夫婦2人だけの人向けにした方が入居者は確保しやすいです。さらに、マンションの低層階をコンビニや事務所のために活用するのもよいアイデアです。

大阪でマンションを運用する場合は、その地域に合った工夫をしておくだけで買い手も早くつくようになります。お金を支払いやすいように分割払いやローンでの支払いもできるようにすれば買い手の幅も広がって早く売却できるはずです。業者を頼れば早期売却も確実です。

マンション売却業者を頼るのもよい

マンション売却をするときに地域性や、クリーニング・修繕などが追い付かないこともありますが、そうした場合にはマンション売却を専門にしている業者を頼ることでかなり時間を短縮して売却できます。

当然業者には売却できた価格の3%ほどを報酬として支払うことにはなりますが、それでも長い間売れないで時間が過ぎて価値が下がってしまうよりは良いでしょう。状況に合わせてマンション売却業者を頼ることも視野に入れておくと効率的に売却できます。

業者は地域にある不動産業者も良いですが、インターネット上で検索できる業者も実績が多いので検討してみると良いです。費用や手数料、実績も併せてチェックすれば業者選びで失敗することもないでしょう。

入居希望者を絞り込んでも売却しやすい

マンションを一部屋ずつ売却する場合には、入居者に提案する内容や掲げるコンセプトである程度ターゲット選別ができます。

若者に入居してほしい場合にはシェアハウスの可能性やペットも飼育できる部屋にすると入居者が増える可能性があります。またWi-Fiを最初から自由に使えるようにして、その費用の支払いに組み込んでおくとかなり魅力的です。

入居希望者の希望している内容も把握できれば売却もうまくいくはずです。購入する人の気持ちを理解したり、マンションを買いたい人のリサーチやニーズ調査も大切ですが、そうした手間が大変ならば業者に任せた方が確実に買い手がつくでしょう。

経費の心配だけでなくしっかり売却して利益が出せるようにすることも大切です。業者選びにもしっかり時間をかけておくことをお勧めします。

Step0
不動産の売却前にまず査定

イエイは約1分で複数の不動産会社に査定できる一括査定サイト。不動産会社によって500万円以上、査定価格に差がでることもありますので、買取をお願いする人は特に比較しましょう。

また全国1000社が登録しているので、売却や買取できる会社がきっと見つかります。

不動産売却の悩みはイエキットへ

現役・元不動産仲介担当者やFPが、あなたの疑問に回答します。

住宅ローンや離婚、相続、住み替え等、様々な不動産のお悩みに対して、イエキットが提携する不動産関係者が無料でアドバイスをしています。
相談する無料

不動産売却前に知っておきたい知識

  • 期間で見る、家の売却の流れ
    期間で見る、家の売却の流れ

    初めて家を売ろうと考えている方に向けて、その流れと期間を分かりやすくまとめました。家の売却では慌ただしく準備したり、不動産会社がどのように家を売ってくれているのか見えないため、本当に仕事しているのか不安になることもあります。

  • 【不動産の査定】売却査定と査定の種類
    【不動産の査定】売却査定と査定の種類

    不動産会社に連絡を取ると、まず最初に査定を行うことから始めます。査定はあなたの不動産と似た条件の不動産から算出し、実際に不動産を見て補正して算出します。

  • 【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容
    【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容

    不動産売買時の媒介契約には一般・専任・専属専任の3種類があります。それぞれに特徴はありますが、一般か専任で悩むことが多いです。一般の場合は複数社に選べるものの不動産会社が力を入れないと言われており...

関連する不動産売却の相談

  • マンション売却で買主のローン審査が通ったのに保証会社がNG

    マンション売却を不動産屋に売却依頼をして3ヶ月が経ちます。ローン返済はありません。 その間1人の方から申込みがあり、ローンの本審査も通って喜んでいたのに、保証会社からNGが出て、売れませんでした。私の方は県外への引っ越し準備も進んでおりま