マンションはチラシの価格で売却できるのか

1500万円で築年数20年の中古マンションを購入しましたが、売却したら売却価格はいくらぐらいが妥当でしょうか?

マンションの郵便ポストに自分の住んでいるマンションを予算1700万円で探している方がいるというチラシが入りますが、その価格で本当に売れるのでしょうか?

イエキットの回答
仲介担当者やFPが回答します

売却価格がどの位になるのかは実際に査定してみないと答えられませんが、築年数別の成約価格の統計などを見ますと、中古マンションの価格は、築10年を過ぎた頃の中古物件が新築物件の半分程度となり、そこからは、あまり価格に変動が無いことが分かりますので、1年程度では、ほぼ購入価格程度での売却ができる可能性が高いと思います。

場合によっては、諸費用分も含めた価格での売却も出来るかもしれません。ポストに入っている売り物件募集のチラシは残念ながらほとんどが、大袈裟なもので当てになりません。私も営業時代、毎日ポストに撒いていました。

この記事をシェア

関連する不動産売却の相談

  • 分譲マンションを売却してから、いつ現金でもらえるのか?

    今住んでいる分譲マンションを売却したいと考えています。この間査定見積もりをだしてもらったところ立地条件や築浅などで予想外に高値で売れる事がわかりました。 マンション売却交渉が成立して、その売却したお金というのは即現金で頂けるのでしょうか?

  • マンション売却で新築価格を買主に伝える必要はある?

    マンション売却中で最初はちょっと高めで売り出しましたが、1か月でほぼ相場に値下げしました。しかし売り出して1ヶ月半、内覧は5組で売却できそうになさそうです。 新居に既に引っ越したので、今後は空き家での売却活動ですが、売れなければ、ずっと管

不動産売却の悩みはイエキットへ

現役・元不動産仲介担当者やFPが、あなたの疑問に回答します。

住宅ローンや離婚、相続、住み替え等、様々な不動産のお悩みに対して、イエキットが提携する不動産関係者が無料でアドバイスをしています。
相談する無料

関連する不動産売却記事

不動産売却前に知っておきたい知識

  • 期間で見る、家の売却の流れ
    期間で見る、家の売却の流れ

    初めて家を売ろうと考えている方に向けて、その流れと期間を分かりやすくまとめました。家の売却では慌ただしく準備したり、不動産会社がどのように家を売ってくれているのか見えないため、本当に仕事しているのか不安になることもあります。

  • 【不動産の査定】売却査定と査定の種類
    【不動産の査定】売却査定と査定の種類

    不動産会社に連絡を取ると、まず最初に査定を行うことから始めます。査定はあなたの不動産と似た条件の不動産から算出し、実際に不動産を見て補正して算出します。

  • 【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容
    【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容

    不動産売買時の媒介契約には一般・専任・専属専任の3種類があります。それぞれに特徴はありますが、一般か専任で悩むことが多いです。一般の場合は複数社に選べるものの不動産会社が力を入れないと言われており...