aaa
マンション査定のポイントは事前の掃除と書類の準備

マンション査定のポイントは事前の掃除と書類の準備

マンション査定のポイントは、不動産会社の営業担当者に好印象を与えることです。買主は営業担当者ではありませんが、買主を探してくるのは不動産会社の仕事です。まず売却する意思を伝えるために、物件の掃除と書類の準備をしておくと、相手もスムーズに仕事ができるので査定額や売却活動の力の入れ具合が変わります。

マンション査定のポイントについて紹介します。マンションを売却する場合、依頼する不動産会社を決めるには、マンションの査定のため訪問を依頼し、精度の高い買取査定額を算出してもらいます。当然、複数のマンション査定の見積もり額を得てから、実際に不動産会社を決定します。このため、マンションの訪問査定前に準備しておくポイントがあります。

マンションの査定のポイントについてですが、物理的部分(立地、広さや間取り、築年数などの購入時部分)が査定の大部分で、心理的部分、印象的部分も査定価格や次のステージの購入申込みにも影響します。愛着のあるマイホームですから、ポイントをおさえてマンションの買主側に気に入ってもらえるようにしておきましょう。

ポイント①:マンションの販売価格の相場把握の準備

自宅マンションと同じような物件がいくらで売り出されているかをまず調査・把握することがポイントです。不動産物件情報サイトなどで調べるのが早いでしょう。築年数や㎡数が自宅周辺地域で類似のものが売出中であれば、そこの㎡辺り単価から自宅の㎡数を乗算して算出できます。

自宅概略価額(万円)=類似物件価額(万円)/類似物件㎡数×自宅㎡数

訪問査定に来る仲介担当者にも、近くに基準になるような類似のマンション物件が売買されているかなども世間話として聞いてみるのもポイントです。

ポイント②:物件関連書類の準備

これは訪問査定のときに閲覧してもらいます。

  • 登記簿謄本コピー
  • マンション住宅の間取り図などのカタログ
  • マンション購入当時の契約書などが入った物件ファイル

一括査定時の条件と同等か、また媒介契約締結のためにも 再確認をされます。

ポイント③:訪問査定前の準備(掃除や補修)

訪問査定の担当者も人の子ですので、第1印象で評価されます。また実際の内見も時を経ずに行われることもありますので、室内やベランダはこぎれいに片付け、整理整頓して大切に使用している印象を与えることもポイントです。

ポイント①:マンション査定前の準備の考え方

  • 査定時には印象が大事、整理整頓して、こぎれいにしておくことが重要です
  • 築年数に応じた適正な使用傷などは現状有姿の条件でかまいません
  • どうせ買主でリフォームやリノベーションするだろうから清掃状態に問題のあるままではだめです
  • 家電器具などで、入居者で利用可能な残していくものを決めておく
  • 故障しているものは修理する(インターホンや換気扇、照明器具など)
  • ダスキンなどのクリーニング業者での最低限の清掃実施を依頼するのもありです
  • 買い手の決定権はご主人より普段家にいる奥様にある場合が多いです。奥様に不安要因を与えないよう、奥様の立場になって掃除します
  • 修復部分があれば値引きが良いケースもあるので修復の概算見積もりを把握しておきます

ポイント②:査定前のマンションの掃除のレベル

掃除のレベルには

A自分でやる範囲
Bダスキンなどの業者に任せる
C工務店で修繕する

がありますが、Aはやるべき、Bは5万円程度以内なら頼む、Cは見積もり額だけ取り、その分は値引きで対応することを説明するものポイントです。

ポイント③:掃除などの個別対応

A、B、Cで分けてみましょう。マンション内覧客はまず玄関から、つぎにリビングに入ります。細かいようですが、見た目だけはていねいに対応する必要があります。掃除の手間が無い時は、金額の安いダスキンなどのクリーニングサービス利用を検討するのもポイントです。

※マンション査定の見積もりポイントや事例は不動産会社が常に熟知していますので、相談するのも良いでしょう。

  • 玄関:靴や傘などの片付けで第1印象重視で整理整頓(A)
  • リビングなどの家具:整頓(A)
  • 子ども部屋など:整頓(A)
  • 水周り:台所、お風呂、トイレは使う身になって(A)
  • かび:風呂場や台所などで(B)
  • 床や壁紙:床の経年傷は修繕なしで可、壁紙は素人では無理(B)
  • ベランダや庭など:不要物の廃棄、清掃(A)
  • 収納や物置:整理(A)
  • 照明器具:清掃(A)
  • 台所換気扇やクーラー:清掃(B)
  • 窓ガラスや障子ふすま:清掃、修理(A)
  • たたみ:補修(C)
  • ペット:苦手な方もいるので、トラブル防止のため事前に確認し判断・対応
  • スリッパ:内見用に3足は準備
  • テーブル:打ち合わせ用、湯茶の準備
  • 洗濯物:片付けておく

ポイント④:残置物

  • クーラーやガス器具、照明器具などで状態がよく残していくものは決めておきます
  • 付属設備(駐車場、駐輪場)の権利があれば連絡しておきましょう

引越しや売却前で忙しい時期だとは思いますが、ご家族の応援を頼んできれいに掃除をしましょう。ポイントを理解して、マンション査定を少しでもよい価格で行えるようにしましょう。

Step0
不動産の売却前にまず査定

イエイは約1分で複数の不動産会社に査定できる一括査定サイト。不動産会社によって500万円以上、査定価格に差がでることもありますので、買取をお願いする人は特に比較しましょう。

また全国1000社が登録しているので、売却や買取できる会社がきっと見つかります。

不動産売却の悩みはイエキットへ

現役・元不動産仲介担当者やFPが、あなたの疑問に回答します。

住宅ローンや離婚、相続、住み替え等、様々な不動産のお悩みに対して、イエキットが提携する不動産関係者が無料でアドバイスをしています。
相談する無料

不動産売却前に知っておきたい知識

  • 期間で見る、家の売却の流れ
    期間で見る、家の売却の流れ

    初めて家を売ろうと考えている方に向けて、その流れと期間を分かりやすくまとめました。家の売却では慌ただしく準備したり、不動産会社がどのように家を売ってくれているのか見えないため、本当に仕事しているのか不安になることもあります。

  • 【不動産の査定】売却査定と査定の種類
    【不動産の査定】売却査定と査定の種類

    不動産会社に連絡を取ると、まず最初に査定を行うことから始めます。査定はあなたの不動産と似た条件の不動産から算出し、実際に不動産を見て補正して算出します。

  • 【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容
    【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容

    不動産売買時の媒介契約には一般・専任・専属専任の3種類があります。それぞれに特徴はありますが、一般か専任で悩むことが多いです。一般の場合は複数社に選べるものの不動産会社が力を入れないと言われており...

関連する不動産売却の相談

  • 分譲マンションを売却してから、いつ現金でもらえるのか?

    今住んでいる分譲マンションを売却したいと考えています。この間査定見積もりをだしてもらったところ立地条件や築浅などで予想外に高値で売れる事がわかりました。 マンション売却交渉が成立して、その売却したお金というのは即現金で頂けるのでしょうか?

  • マンション売却で新築価格を買主に伝える必要はある?

    マンション売却中で最初はちょっと高めで売り出しましたが、1か月でほぼ相場に値下げしました。しかし売り出して1ヶ月半、内覧は5組で売却できそうになさそうです。 新居に既に引っ越したので、今後は空き家での売却活動ですが、売れなければ、ずっと管

  • マンションはチラシの価格で売却できるのか

    1500万円で築年数20年の中古マンションを購入しましたが、売却したら売却価格はいくらぐらいが妥当でしょうか? マンションの郵便ポストに自分の住んでいるマンションを予算1700万円で探している方がいるというチラシが入りますが、その価格で本