一般媒介契約で複数契約した不動産屋さんに報告義務はあるか

現在自宅マンションを3社に一般媒介契約で売りに出していますが、別の不動産屋さんが購入希望者を連れてきました。その希望者に売ろうと決めましたが、

1.売れたということを契約している3社に報告義務はありますか?
2.報告義務がある場合、その不動産屋さんの業者名と売却価格を知らせる義務はありますか?
3.その不動産業者と一般媒介契約を新規で結ぶことになりますが、契約していた3社から

今までの広告費等の請求はありますか?

イエキットの回答
仲介担当者やFPが回答します

一般媒介契約には明示型、非明示型があり、明示型の場合は成約報告義務がある場合がありますので契約書の条項(特約等)をご確認下さい。しかし、一般的に考えれば、媒介契約の対象となる物件が売れてしまったのであれば、媒介を依頼している仲介業者に報告するのが当然だと思います。

成約価格や媒介した仲介業者については、わざわざ他媒介業者に伝える必要はないでしょうが、レインズ登録されている場合は、媒介した仲介業者が成約価格などの情報を登録しますので、分かってしまいます。

他仲介業者とも一般媒介契約であれば、新たに一般媒介契約を締結することは問題なく、違約にもなりませんので、広告費などの経費を請求されることはないでしょう。

しかし、買主を見つけてきた仲介業者が、そもそも依頼している3社の内いずれかを通しているのであれば、非常に行儀が悪いですし、契約違反なる可能性があります。

この記事をシェア

関連する不動産売却の相談

  • 専属専任媒介契約を結んでいる不動産会社に不信感

    大手不動産会社であるA社と専属専任媒介契約してから半年経とうとしているのですが、別の大手業者であるB社から買取の希望がありました。売却を急いでいる訳ではありませんが、希望額ギリギリだったので売却希望であることをA社に伝えました。 不動産業

不動産売却の悩みはイエキットへ

現役・元不動産仲介担当者やFPが、あなたの疑問に回答します。

住宅ローンや離婚、相続、住み替え等、様々な不動産のお悩みに対して、イエキットが提携する不動産関係者が無料でアドバイスをしています。
相談する無料

関連する不動産売却記事

不動産売却前に知っておきたい知識

  • 期間で見る、家の売却の流れ
    期間で見る、家の売却の流れ

    初めて家を売ろうと考えている方に向けて、その流れと期間を分かりやすくまとめました。家の売却では慌ただしく準備したり、不動産会社がどのように家を売ってくれているのか見えないため、本当に仕事しているのか不安になることもあります。

  • 【不動産の査定】売却査定と査定の種類
    【不動産の査定】売却査定と査定の種類

    不動産会社に連絡を取ると、まず最初に査定を行うことから始めます。査定はあなたの不動産と似た条件の不動産から算出し、実際に不動産を見て補正して算出します。

  • 【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容
    【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容

    不動産売買時の媒介契約には一般・専任・専属専任の3種類があります。それぞれに特徴はありますが、一般か専任で悩むことが多いです。一般の場合は複数社に選べるものの不動産会社が力を入れないと言われており...