aaa
1年以上不動産が売れない場合、不動産会社は変えるべき?

1年以上不動産が売れない場合、不動産会社は変えるべき?

売り出してから1年経っても売れない不動産はあまりありません。知り合いの不動産屋に聞いても、自分の扱っている物件ではほとんどなかったと聞きます。不動産屋の仕事が悪いのか、自分の物件に問題があるのかはさておき、まずは周りの不動産と比べて、違った点はないかを確認することが大切です。

不動産を売る決意をして売却仲介を依頼したのになかなか売れない。土地はまだしも建物は価値の減少が早いので焦ってしまいます。

また現金化が必要で早く売りたいという場合もあるかと思います。1年以上も買い手が見つからない場合、仲介依頼をする不動産会社は変えた方が良いのかどうか考えてみましょう。

一般媒介契約の場合

あくまでも一般媒介契約で進める場合は複数社に仲介を依頼することが可能ですから、特に不動産会社の変更を意識する必要はありません。他に真剣に買い手を探してくれそうな不動産会社に重ねて依頼すれば良いことになります。

しかし一般媒介契約の場合、不動産会社の真剣度を引き出すことが元々難しい契約形態であるため、どこに依頼しても積極的な仲介業務をしてくれない可能性もあります。

こういったこともあり、現在は一般媒介契約はあまり利用されない傾向にありますが、特にこだわりがないのであれば現在一般媒介契約を結んでいる各社から特定の一社を選んで専任媒介契約もしくは専属専任媒介契約としてみる手もありです。

これら二つの契約形態は複数社への重複依頼ができないものですが、不動産会社側の本気度を引き出すことができるので積極的な買い手探しをしてくれます。

専属専任媒介契約または専任媒介契約である場合

不動産会社の本気度を引き出せるはずのこれら二つの契約であっても1年という長期間買い手が見つからない場合、不動産会社の変更を検討する必要があります。
参考記事:マンションが売れない、不動産会社の仕事ぶりを確認するには

物件その物には特に魅力を下げてしまうような要因は見当たらないのに買い手が付かないというのは、値段設定が誤っているとか、抱えている見込み客の購買層が物件に合わない、そもそも売却仲介を専門にしている不動産会社ではなかったなど、不動産会社側に何らかの原因がありそうです。

いずれにしても専属専任媒介契約もしくは専任媒介契約でも買い手が付かないという場合は一度別の不動産会社を検討する必要があります。価格設定に誤りがないかどうかを検討するために一度一括査定サイトを使って複数社から査定を受けるようにしてください。

その中から相性の良さそうな不動産会社を探すと良いでしょう。

Step0
不動産の売却前にまず査定

イエイは約1分で複数の不動産会社に査定できる一括査定サイト。不動産会社によって500万円以上、査定価格に差がでることもありますので、買取をお願いする人は特に比較しましょう。

また全国1000社が登録しているので、売却や買取できる会社がきっと見つかります。

不動産売却の悩みはイエキットへ

現役・元不動産仲介担当者やFPが、あなたの疑問に回答します。

住宅ローンや離婚、相続、住み替え等、様々な不動産のお悩みに対して、イエキットが提携する不動産関係者が無料でアドバイスをしています。
相談する無料

不動産売却前に知っておきたい知識

  • 期間で見る、家の売却の流れ
    期間で見る、家の売却の流れ

    初めて家を売ろうと考えている方に向けて、その流れと期間を分かりやすくまとめました。家の売却では慌ただしく準備したり、不動産会社がどのように家を売ってくれているのか見えないため、本当に仕事しているのか不安になることもあります。

  • 【不動産の査定】売却査定と査定の種類
    【不動産の査定】売却査定と査定の種類

    不動産会社に連絡を取ると、まず最初に査定を行うことから始めます。査定はあなたの不動産と似た条件の不動産から算出し、実際に不動産を見て補正して算出します。

  • 【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容
    【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容

    不動産売買時の媒介契約には一般・専任・専属専任の3種類があります。それぞれに特徴はありますが、一般か専任で悩むことが多いです。一般の場合は複数社に選べるものの不動産会社が力を入れないと言われており...

関連する不動産売却の相談

  • 一般媒介契約で複数契約した不動産屋さんに報告義務はあるか

    現在自宅マンションを3社に一般媒介契約で売りに出していますが、別の不動産屋さんが購入希望者を連れてきました。その希望者に売ろうと決めましたが、 1.売れたということを契約している3社に報告義務はありますか? 2.報告義務がある場合、その不

  • 専属専任媒介契約を結んでいる不動産会社に不信感

    大手不動産会社であるA社と専属専任媒介契約してから半年経とうとしているのですが、別の大手業者であるB社から買取の希望がありました。売却を急いでいる訳ではありませんが、希望額ギリギリだったので売却希望であることをA社に伝えました。 不動産業