売却を依頼する不動産会社選び - 不動産会社の選び方

【売却を仲介する不動産会社の選び方】種類と得意分野

不動産会社によって売り方や客層、手数料が異なります。不動産会社だけでなく、あなたの不動産を担当する担当者を見るポイントも解説。

日本にある不動産会社は約5万といわれています。普段からよく見る駅前の賃貸を扱う不動産会社から、大手の財閥系ブランドを冠した不動産会社まで、その形態も含めて多数の仲介業者があります。

マイホームを売却して新居に買い替えるには、どの不動産会社に依頼するのが良いのか。自分の引越しのタイミングに合わせて売却の仲介をしてくれる会社を選びたいが、どう選べば良いかについて解説します。

不動産会社の種類と形態

不動産会社には得意な業務があります。それは会社の母体である企業グループが築いてきたメインの事業によって決まってきます。小さな不動産会社なら駐車場やワンルームの賃貸から、土地・戸建てやマンションの賃貸・売買仲介、大きい不動産会社なら沿線や工場跡地、駅前などを再開発するデベロッパー型などもあります。

また専門的に一棟売りなどの投資顧客を対象とした会社、また転売やリフォーム再販などで買取業務をする会社もあります。最近はITの進展で一括査定サービスの会社でもネットを活用した仲介が可能な会社も出てきています。

これらの会社を形態別に以下に列挙しました。

①地域密着型の不動産会社

駅前や商店街でみかける小規模で仲介を行う会社で、地元の地主さんや大家さんとの繋がりで、駐車場やアパートなどの賃貸や管理を中心に行っている会社です。

会社駅前不動産、(名字)不動産など
得意業務賃貸業務や管理業務
苦手業務マンションの売却実績は少ない

②財閥系・全国規模の不動産会社

戦前から戦後を経て、未だに大きな影響力を保持した金融・建設・商社などを抱える産業グループです。企業ブランドからも信用できますので、売り出し物件と同じブランドグループの不動産会社を考えるのも良いでしょう。特に買い替えをする場合は買取や売却保証がある会社を選ぶのが良いでしょう。

ただしブランド会社でもあり、仲介手数料等の値引きには応じない企業が多いと考えてください。また担当者が歩合給だと高額の住宅ほど、やる気を出す傾向にあります。

三井
会社三井不動産
不動産会社三井不動産レジデンシャル
ブランドパークホームズなど
得意業務仲介業務、最近は売却保証サービスも
三菱
会社三菱地所
不動産会社三菱地所レジデンス
三菱UFJ不動産販売
ブランドパークハウスなど
得意業務仲介業務
住友
会社住友不動産
不動産会社住友不動産販売
ブランドシティハウスなど
得意業務仲介業務、売却保証サービスもあり
安田
会社東京建物
不動産会社東京建物不動産販売
ブランドBrilliaなど
得意業務仲介業務、買い替え保証サービスもあり
支店数は多くはないので仲介より自社ブランドマンションの売買仲介が得意?
野村
会社野村不動産
不動産会社野村不動産アーバンネット
ブランドプラウドなど
得意業務ノムコムブランドで仲介業務、買い替え保証サービスもあり

③デベロッパー系の不動産会社

マンションを中心に開発し、建設、販売、管理をトータルで行えるので自社ブランドの売り物件の情報が豊富です。代表的なのは長谷工や大京のライオンズマンションなどで過去の販売戸数も圧倒的です。

会社大京穴吹不動産(旧大京リアルド)
ブランドライオンズマンション
得意業務ライオンズマンションをはじめとした仲介業務、マンション買取りサービス
会社長谷工コーポレーション
ブランド長谷工
得意業務マンション建設や管理
仲介だけでなく管理業務にも注力中

④電鉄系・沿線中心の不動産会社

東急沿線なら東急グループ、阪神間なら阪急・阪神グループなど電鉄経営と宅地開発などでマンションデベロッパーとしての歴史もあります。

会社東急不動産
建設東急建設
仲介東急リバブル
ブランドドエルアルスやBRANZなど
得意業務東京や神奈川では圧倒的な店舗網
仲介から賃貸まで東急の急行停車駅には支店
仲介業務中心
会社阪急不動産
ブランドジオなど
得意業務京阪神中心で沿線分譲などに注力
京阪神中心で戸建て仲介業務など
会社日住サービス
得意業務関西中心の総合不動産会社
仲介業務、賃貸中心

⑤売却に特化した専門型の不動産会社

任意売却専門の会社や転売専門会社やリフォーム再販会社などがあります。世間的な信用度はまだまだ確立されていませんが、ネットを中心とした広告出稿で集客しています。

現金化まで早いのが特徴ですが、契約時には細心の注意も必要です。大手の仲介不動産会社でも売却業務を扱っているところもあります。

⑥その他IT活用の不動産会社など

近年、すべてのマンション画像を検索閲覧可能なサイトが東急リバブルなどをはじめ増加中です。マンション毎に潜在購入顧客を集める仕組みを採用しています。

会社ウィル不動産販売
サイト北摂地域のすべてのマンションを掲載した「マンション大全集」
サービス関西の阪神間中心の不動産会社
平日利用の家探しで手数料30%OFF、取引の早期成立で手数料半額など実施
得意業務仲介業務
会社SONY不動産
サービスSONY銀行を背景に住宅ローンや不動産の売買エージェントサービスなどをネットを活用して行っています。若い年代層や女性にも人気です。首都圏中心。
得意業務片手専業の仲介業務

汎用ポータルサイト

不動産会社ではありませんが、物件ごとに担当不動産会社紹介しています。中古住宅を探している人はまずここから検索を始めることが多いです。

  • SUUMO
  • HOME's
  • アットホーム

不動産会社の選び方

売主として「なぜ売却するのか」のケースによって、選ぶべき不動産会社が決まってきます。もちろん一般的な仲介としては、大手の不動産会社を選ぶのが無難でしょう。

ただその大手でも前章で記載したような不動産会社の特徴によって選ぶところが出てきます。

①時間が掛かっても、良い価格で売却したい

このようなケースなら、財閥系・全国規模の不動産会社や電鉄系・沿線中心の不動産会社やその他IT活用の不動産会社などを選択するのが良いでしょう。

②買い替えのため、仲介が失敗すれば買取を依頼したい

このようなケースなら、財閥系・全国規模の不動産会社や電鉄系・沿線中心の不動産会社から買い替え保証サービスを選択するのが良いでしょう。

③事情があり、早く売却して現金化したい

このようなケースなら、売却に特化した専門型の不動産会社などを選択するのが良いでしょう。

不動産会社選びの視点

不動産会社全体の評判がよくても、営業所や担当者そのものが良いとは限りませんので注意が必要です。やはり担当者や支店のバックアップなどの営業力があってこそ売却スピードが期待できます。

①営業所や支店

営業所の雰囲気

ゆるい雰囲気ではなく、適度な緊張感が感じられて、清潔感がある店内。所長、経理、総務、営業など勤務者5~10名以上。

営業所(会社)のマンション売却実績

類似物件の成約件数や年間成約件数なども二桁以上なのか聞いてみましょう。

②担当者やチーム

  • 普段から担当者とのコミュニケーションが取れそうか
  • 訪問査定は適切に進められるか、査定価格は根拠のある説明があったか
  • 売り出し中の詳細な報告や引き合い・相談回数が期待できそうか

などもチェックしてみましょう。

※文中の得意業務などは、筆者が分かりやすく簡潔に評価したものです。詳しい対応は支店訪問時に再確認するのが安心です。


関連する不動産売却の相談

不動産売却の悩みはイエキットへ

現役・元不動産仲介担当者やFPが、あなたの疑問に回答します。

住宅ローンや離婚、相続、住み替え等、様々な不動産のお悩みに対して、イエキットが提携する不動産関係者が無料でアドバイスをしています。
相談する無料