aaa
近くの不動産会社とハウスメーカーなら、どちらに不動産の売却経験が豊富なの?

近くの不動産会社とハウスメーカーなら、どちらに不動産の売却経験が豊富なの?

一口に不動産会社といっても各社が手掛ける主力業務はすべて同じではありません。建売住宅の設計から施工まで行うハウスメーカーもあれば、売買や賃貸取引の仲介を主力にする企業、中古物件を買い取ってリフォームし賃貸経営することを得意とする不動産会社など色々です。

主力業務が異なってもやはり不動産会社ですから、売却の依頼をすれば断られることはないと思います。売主としてはできるだけ高く、早く売りたいのが普通ですから、要望をより叶えてくれる不動産会社を選びたいです。

では割と大きなハウスメーカーが「ウチに任せて下さい」と言ってきたときにはどう考えれば良いでしょうか?地元不動産会社との優位性に違いがあるのでしょうか。

不動産会社よりも担当者選びが大切

ハウスメーカーは設計から施工まで自社で行うので割と大きな会社が多いです。大手としての安心感がありますが、建売販売が主力業務の場合、売買仲介業としての経験やノウハウが少ない可能性もあります。

現在はレインズの登場でそれほど各社の宣伝力に違いは無くなりましたが、抱えている見込み客層が異なることもあるので、売買仲介の経験数や見込み客数、ここ数年の仲介数などをヒアリングしてみると良いかもしれません。

では地元の不動産会社はというと、売却仲介を専門にしている不動産会社であれば地の利の影響で若干の分はあるかもしれません。レインズのみに頼るのではなく、その土地周辺で物件を探している見込み客の情報を掴んでいる可能性もあります。

ただいわゆる地元不動産会社というのは中小零細企業が多く信用信頼という点では大手には負けてしまうのは仕方ないでしょう。できれば両者で査定をお願いし、ただ高い数字ではなくて、実績や経験をもとに根拠の提示と共に査定額を出せる業者を選びたいものです。
参考記事:売却を仲介する不動産会社の選び方

その際、担当者選びの選定眼も養いましょう。今月の売上を重視して売りにくい物件は後回しにする者も多いですから、売り主の希望に最大限配慮してくれそうな担当者でなければ積極的に動いてくれないかもしれません。

訪問査定の対応を見て、契約する不動産会社を選ぶでも記載していますが、知識と経験、自信度を会話の中で引き出せた担当者ならば売り主の希望を叶えてくれる可能性は高いです。

Step0
不動産の売却前にまず査定

イエイは約1分で複数の不動産会社に査定できる一括査定サイト。不動産会社によって500万円以上、査定価格に差がでることもありますので、買取をお願いする人は特に比較しましょう。

また全国1000社が登録しているので、売却や買取できる会社がきっと見つかります。

不動産売却の悩みはイエキットへ

現役・元不動産仲介担当者やFPが、あなたの疑問に回答します。

住宅ローンや離婚、相続、住み替え等、様々な不動産のお悩みに対して、イエキットが提携する不動産関係者が無料でアドバイスをしています。
相談する無料

不動産売却前に知っておきたい知識

  • 期間で見る、家の売却の流れ
    期間で見る、家の売却の流れ

    初めて家を売ろうと考えている方に向けて、その流れと期間を分かりやすくまとめました。家の売却では慌ただしく準備したり、不動産会社がどのように家を売ってくれているのか見えないため、本当に仕事しているのか不安になることもあります。

  • 【不動産の査定】売却査定と査定の種類
    【不動産の査定】売却査定と査定の種類

    不動産会社に連絡を取ると、まず最初に査定を行うことから始めます。査定はあなたの不動産と似た条件の不動産から算出し、実際に不動産を見て補正して算出します。

  • 【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容
    【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容

    不動産売買時の媒介契約には一般・専任・専属専任の3種類があります。それぞれに特徴はありますが、一般か専任で悩むことが多いです。一般の場合は複数社に選べるものの不動産会社が力を入れないと言われており...

関連する不動産売却の相談