aaa
購入したマンションが欠陥だった場合、売却はできる?

購入したマンションが欠陥だった場合、売却はできる?

素晴らしい暮らしを夢見て購入したマイホームが欠陥マンションだったらショックは大きいです。欠陥と分かって住み続けられないと、すぐに売却を考える人も少なくありません。

欠陥マンションとは

欠陥マンションという言葉は広がってきたものの、どこからどこまでが欠陥かは分からない方も多いかもしれません。例えば床の少しの傷、経年劣化による傷、壁紙が少し剥がれた等の問題は欠陥マンションの意味とは違います。

欠陥マンションは、居住者の暮らしの安全性が保てないほど、材料を削ったり手抜き工事をしたり、危険度が増している住宅を言います。雨漏りや壁のヒビ、結露や家の傾きなど、住み続けることで安全性がなく被害が大きくなる住宅です。

欠陥マンションだと分かったら

欠陥マンションは住んでみなければ気づかないような場合が多いです。新築マンションなら欠陥があるとは疑わず、中古マンションでも内見で全てを把握して購入するのは難しいものです。多くの人は住んでから気づくことになります。

新築の場合の法制度

新築で購入した場合、建築業者に瑕疵担保責任を負わせることができます。保証期間があるのです。ただし新築住宅に適用される条件なので、中古住宅は該当になりません。

中古住宅の場合

中古住宅の場合、売主が個人と不動産会社の場合に分けられます。個人間の売買は引渡しから3か月程度の瑕疵担保責任が定められていることが多いです。引き渡してから3か月以内に、重大な不具合が生じた場合は売主が責任を負うことになります。

また売主が不動産会社だと最低でも2年間は瑕疵担保責任が定められています。個人間の売買と違って、期間が長くなります。ただし築年数がある程度経過している物件には、瑕疵担保責任がついてないこともあります。築年数が古ければ、売り主には責任のない問題が生じる可能性もあるためです。

欠陥マンションの売却

欠陥マンションでも売却することは可能です。買主がいれば自由に売ることはできます。ただし欠陥箇所はしっかりと説明した上で売却することが必要です。

売れればいいという安易な気持ちで説明を怠ると、下記のスマイティにもあるように瑕疵担保責任に問われます。不動産売買で隠すことは、後から損害賠償問題にもなる重要事項です。

説明は入念に

不動産売買は何度もありませんが、簡単に考えていると後からトラブルに巻き込まれることも少なくありません。説明した上で買主が欠陥でも購入したい場合に、売れるようになります。

売却は可能ですが、購入した時と同じ価格でなかなか売れません。築年数が浅いマンションでも、購入した価格よりもぐっと下がってしまうのが普通です。特に欠陥マンションは価格が大きく下がると考えておきましょう。

欠陥マンションに限らず、不動産ではトラブルがつきものです。もし他にもトラブルが合った場合、以下のページも参考にしてください。
→ トラブルのあった不動産の売却

Step0
不動産の売却前にまず査定

イエイは約1分で複数の不動産会社に査定できる一括査定サイト。不動産会社によって500万円以上、査定価格に差がでることもありますので、買取をお願いする人は特に比較しましょう。

また全国1000社が登録しているので、売却や買取できる会社がきっと見つかります。

不動産売却の悩みはイエキットへ

現役・元不動産仲介担当者やFPが、あなたの疑問に回答します。

住宅ローンや離婚、相続、住み替え等、様々な不動産のお悩みに対して、イエキットが提携する不動産関係者が無料でアドバイスをしています。
相談する無料

不動産売却前に知っておきたい知識

  • 期間で見る、家の売却の流れ
    期間で見る、家の売却の流れ

    初めて家を売ろうと考えている方に向けて、その流れと期間を分かりやすくまとめました。家の売却では慌ただしく準備したり、不動産会社がどのように家を売ってくれているのか見えないため、本当に仕事しているのか不安になることもあります。

  • 【不動産の査定】売却査定と査定の種類
    【不動産の査定】売却査定と査定の種類

    不動産会社に連絡を取ると、まず最初に査定を行うことから始めます。査定はあなたの不動産と似た条件の不動産から算出し、実際に不動産を見て補正して算出します。

  • 【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容
    【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容

    不動産売買時の媒介契約には一般・専任・専属専任の3種類があります。それぞれに特徴はありますが、一般か専任で悩むことが多いです。一般の場合は複数社に選べるものの不動産会社が力を入れないと言われており...

関連する不動産売却の相談

  • ローンが終わるまで持っているか、今マンションを売るか、どちらが良い?

    主人が独身時代に買った3LDK14階建ての6階部分のマンションがあります。1700万購入で今査定をお願いしたら1250万ということでした。築11年です。現在賃貸に9万で出しています ローンは今残金1550万くらいです。月6万返済で固定資産

  • 騒音問題がある訳あり物件の買取を希望しています

    マンションの売却を考えています。騒音問題で訳ありの物件なので買取を希望しています。買取の場合、不動産屋さんにはきちんとした理由を話さないといけないのでしょうか?また理由を伝えなかった場合は裁判で訴えられたりとかはあるんでしょうか?

  • 騒音問題があったので一戸建てに住み替えたい

    家族で分譲マンションに住んでいますが、騒音問題があったので一戸建てへの住み替えを考えています。マンションの査定はまだ申し込んでいませんが、ネットの自動査定でみると3000万円が相場のようです。40歳くらいでも、今から一戸建てに住み替えること

  • マンション売却時、昔あった階下住民とのトラブルの告知義務

    マンションを売却するにあたり、5年以上前の階下の住民とのトラブルを告知する必要はありますか?当然、この5年間は、何のトラブルもありませんでした。トラブルの内容はいわゆる生活音についてです。ただ今回の売却理由は、このトラブルとは一切関係ありま

  • マンションの買取に条件を提示された

    事情があって実家を売却しようと考えています。築年が古く、10部屋以上ある家なので、買い手がなかなか見つかりません。家のすぐそばに、マンション建設のために土地を買った会社があります。 その会社は地域住民の根強い反対運動で、マンション建設計画

関連する売却体験談

菅沼さん(仮名・30代)

借金の返済のために祖父母から譲渡された一戸建てを売却。しかし境界線の問題で、なかなか売れずに、知り合いの不動産会社が解決してくれた事例。

購入価格
0万円
ローン残債
0万円
売却価格
1100万円