賃貸マンションの売却で売却損が出た場合、税金は還付される?

賃貸しているマンションを売却考えているのですが、売却損がでている場合、確定申告で税金還付となるのでしょうか?

イエキットの回答
仲介担当者やFPが回答します

5年以上保有の居住用不動産という条件があります。住宅ローンが残ったままでの売却損があれば、その年の他の所得から差し引けます。または差し引きでも損益が残った場合は翌年以降3年間で繰り越し控除ができる制度があります。所轄税務署や税理士さんに相談してみてください。

この記事をシェア

不動産売却の悩みはイエキットへ

現役・元不動産仲介担当者やFPが、あなたの疑問に回答します。

住宅ローンや離婚、相続、住み替え等、様々な不動産のお悩みに対して、イエキットが提携する不動産関係者が無料でアドバイスをしています。
相談する無料

関連する不動産売却記事

関連する売却体験談

館山さん(仮名・40代)
富山県富山市

住民トラブルもあり、所有していたマンション1棟を売却。住み心地にこだわっていたマンションが1人の住民トラブルと、外観のデザインミスで失敗した体験談。

購入価格
3000万円
ローン残債
580万円
売却価格
2160万円

不動産売却前に知っておきたい知識

  • 期間で見る、家の売却の流れ
    期間で見る、家の売却の流れ

    初めて家を売ろうと考えている方に向けて、その流れと期間を分かりやすくまとめました。家の売却では慌ただしく準備したり、不動産会社がどのように家を売ってくれているのか見えないため、本当に仕事しているのか不安になることもあります。

  • 【不動産の査定】売却査定と査定の種類
    【不動産の査定】売却査定と査定の種類

    不動産会社に連絡を取ると、まず最初に査定を行うことから始めます。査定はあなたの不動産と似た条件の不動産から算出し、実際に不動産を見て補正して算出します。

  • 【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容
    【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容

    不動産売買時の媒介契約には一般・専任・専属専任の3種類があります。それぞれに特徴はありますが、一般か専任で悩むことが多いです。一般の場合は複数社に選べるものの不動産会社が力を入れないと言われており...