不動産売却体験談

実家の事業の失敗で、借金返済のために一戸建てを売却

この記事をシェア
売主紹介
山田さん(仮名・30代)
岡山県岡山市北区
事業に失敗し、借金と住宅ローンの返済のために一戸建てを売却して転居を行う。売却の提案は家族からあり、祖父が紹介してくれた不動産会社に依頼。
購入価格
3000万円
ローン残債
1500万円
売却価格
1000万円
築年数
20
売却期間
2ヶ月
売却費用
35万円

売却を決めた理由は何でしょうか?

実家の事業の失敗で借金が溜まり、住宅ローンが支払えなくなり、売却して借金返済の資金を作ることになったためです。

不動産業者は祖父の知り合いの不動産業者でした。昨年の6月頃にもう限界という段階になり不動産会社に急遽売却の相談と売却後の転居先の物件を紹介してもらいました。

その後、転居先の物件への入居が出来る段階で正式に買取してもらいました。他に様々な書類の手続き等の期間が約2ヶ月かかりました。

先日以前の家の跡地周辺に行く機会がありましたが、既に新しい物件を建てる工事中でした。

売却は家族と相談しましたか?

売却に関してはむしろ「売ろう」と言われた側でした。ただ私も選択肢の中にはあったので反対しませんでした。ですから意見が違ったということはありませんでした。

ローン残り>売却価格ですがどうされたのですか?

私を含めた家族の預金と資産の売却で工面しました。

今振り返って失敗だったなと思うことはありますか?

時間がなく1社目の業者で売却先を決めてしまったので何社かの比較をしたかったです。

同じ状況の人にアドバイスをお願いします

急遽売却をしないとダメな事態になっても複数の比較をして少しでも高く売れる所にお願いするようにしましょう。

イエキットのコメント

経済的な問題で家を手放すケースは少なくありません。人生に一度は困難に陥ることもあります。そんな苦しい時にこそ、慌てずに将来を見据えた選択をする必要があります。

今回の体験談のポイントは2つです。

  • 時間がなかったので買取を選択した
  • 相談した不動産会社は1社

突然、家を手放す事態に陥ることもありますが、数ヶ月前から経済的に不安を感じていることが多いはずです。この時期から実際に家を売却しなくても、売却の検討を始めることをオススメします。例えばインターネット上から不動産会社に家の売却価格を査定してもらうことです。

買取はすぐに売れますが通常価格の70%~80%と言われており、お金が必要にも関わらず安く買われてしまうのは本末転倒です。今回は祖父の知り合いということで相場と同等の価格で購入してもらったかもしれませんが、緊急時ほど足元を見られるケースは少なくありません。

また不動産会社1社に査定してもらった場合、それが相場価格であるかを自分で判断することはできず、非常に危険です。

お金が必要な時にこそ、すぐに現金化するのではなく、自分の資産を最大限高く現金化することを考えましょう。オススメは買取ではなく仲介、また不動産会社は複数社に査定を依頼することです。

家の売却に掛かる期間の目安は3~6ヶ月です。ギリギリまで売却をしない選択をすると、買取しか選択肢がないこともありますので、十分な計画を立てることが大切です。

参考:期間で見る、家の売却の流れ

この記事をシェア
Step0
不動産の売却前にまず査定

イエイは約1分で複数の不動産会社に査定できる一括査定サイト。不動産会社によって500万円以上、査定価格に差がでることもありますので、買取をお願いする人は特に比較しましょう。

また全国1000社が登録しているので、売却や買取できる会社がきっと見つかります。

関連する売却体験談

杉山さん(仮名・30代)
滋賀県彦根市・大津市

戸建5:土地2:マンション3ぐらいの割合で仲介されており、売却時に住宅ローンの残債がある人がほとんどだったそうです。

主な不動産
一戸建て
平均売却価格
1000万円
仲介経験
200件~

不動産売却の悩みはイエキットへ

現役・元不動産仲介担当者やFPが、あなたの疑問に回答します。

住宅ローンや離婚、相続、住み替え等、様々な不動産のお悩みに対して、イエキットが提携する不動産関係者が無料でアドバイスをしています。
相談する無料

不動産売却前に知っておきたい知識

  • 期間で見る、家の売却の流れ
    期間で見る、家の売却の流れ

    初めて家を売ろうと考えている方に向けて、その流れと期間を分かりやすくまとめました。家の売却では慌ただしく準備したり、不動産会社がどのように家を売ってくれているのか見えないため、本当に仕事しているのか不安になることもあります。

  • 【不動産の査定】売却査定と査定の種類
    【不動産の査定】売却査定と査定の種類

    不動産会社に連絡を取ると、まず最初に査定を行うことから始めます。査定はあなたの不動産と似た条件の不動産から算出し、実際に不動産を見て補正して算出します。

  • 【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容
    【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容

    不動産売買時の媒介契約には一般・専任・専属専任の3種類があります。それぞれに特徴はありますが、一般か専任で悩むことが多いです。一般の場合は複数社に選べるものの不動産会社が力を入れないと言われており...

関連する不動産売却記事

関連する不動産売却の相談

  • 不動産に依頼した後、家の管理費は自己負担?

    マンションを不動産業者に媒介依頼し、空室にした場合、新しいオーナーが決まるまでの管理費についての負担はどうなりますか?表題の件、売却中で部屋からは完全に退去して空室であったとしても、売買が成立するまでは、名義上の持主が負担するものでしょうか

  • 家は売れるけど、銀行カードローンがあると戸建ては買えない?

    現在銀行カードローンが250万あります。今住んでいるのは残債なしのマンションで1500~2000万ぐらいで売れると思います。戸建を買いたいのですが今の状態だと住宅ローンはまず無理ですよね? 貯金などが無いので家が売れないと借金をキレイにす

  • マンション売却で住宅ローンを一括返済する場合、利息と返済額はどうなる?

    現在、住宅金融公庫と一部民間ローンで利息も含めて2500万程残っていますが、マンションを売却し場合、一括返済出来るのでしょうか?出来る場合、返済額は2500万なのか、利息分約3割を省いた17500円くらいなのか、どちらでしょうか?

  • 新築一戸建てを売却するために、住宅ローンはどうすればいい?

    新築一戸建てを購入して住宅金融公庫と年金協会の2ヶ所から借り入れして返済しています。しかし転勤でその家に住めなくなり、現在は賃貸に出しています。その家の売却を考えているのですが、現状のようにローンを組んでいる状態での売却はどのようにすればい

  • 残債のあるマンションの売却

    同じマンションの相場が1200万くらいで残債が1400万あります。これは200万あれば抵当権が外れ、すぐにでも売却は可能ということですか?また売れなかった場合どうなるのでしょうか? 部屋の内部にけっこう傷みがありますので、おそらくリフォー