不動産売却体験談

セキュリティを高めて女性向けのマンションにした

この記事をシェア

賃貸マンションはあまり一人暮らしには利用されないですが、最近は独身で暮らす人も多くなっており、ある程度特徴を持ったマンションにしても入居者は十分確保できます。

私の場合は、女性またはシングルマザー、夫婦2人だけしか入居できないようなマンションにして制限を付けたので主に女性にとって安心できる環境になっているマンションにできました。

防音、防寒対策も充実させ、ゴミ捨ての簡単さやキッチンの利用のしやすさも重視してお部屋を用意しました。セキュリティも常に管理人がいるようにして、安心感を強めました。

女性向けといっても結婚して子供までできてしまったら追い出すというものではなく、入居時点でのことだったので入居してから家族が増えても全く問題はないと全員に伝わっていたので、何組かは子供もいる一般的な家庭で子育てしながら頑張る家族を応援することもできました。

駐車場も必要でしたが、意外と駐輪場や原付を停めて置くスペースはかなり求められたので、少し広めに用意することになりました。それでも、女性向けで入居者もあまり離れなかったので売却する時にも十分な価格で取引できました。

この記事をシェア
Step0
不動産の売却前にまず査定

イエイは約1分で複数の不動産会社に査定できる一括査定サイト。不動産会社によって500万円以上、査定価格に差がでることもありますので、買取をお願いする人は特に比較しましょう。

また全国1000社が登録しているので、売却や買取できる会社がきっと見つかります。

関連する売却体験談

館山さん(仮名・40代)
富山県富山市

住民トラブルもあり、所有していたマンション1棟を売却。住み心地にこだわっていたマンションが1人の住民トラブルと、外観のデザインミスで失敗した体験談。

購入価格
3000万円
ローン残債
580万円
売却価格
2160万円

不動産売却の悩みはイエキットへ

現役・元不動産仲介担当者やFPが、あなたの疑問に回答します。

住宅ローンや離婚、相続、住み替え等、様々な不動産のお悩みに対して、イエキットが提携する不動産関係者が無料でアドバイスをしています。
相談する無料

不動産売却前に知っておきたい知識

  • 期間で見る、家の売却の流れ
    期間で見る、家の売却の流れ

    初めて家を売ろうと考えている方に向けて、その流れと期間を分かりやすくまとめました。家の売却では慌ただしく準備したり、不動産会社がどのように家を売ってくれているのか見えないため、本当に仕事しているのか不安になることもあります。

  • 【不動産の査定】売却査定と査定の種類
    【不動産の査定】売却査定と査定の種類

    不動産会社に連絡を取ると、まず最初に査定を行うことから始めます。査定はあなたの不動産と似た条件の不動産から算出し、実際に不動産を見て補正して算出します。

  • 【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容
    【不動産売却の媒介契約の種類】手数料と書類の内容

    不動産売買時の媒介契約には一般・専任・専属専任の3種類があります。それぞれに特徴はありますが、一般か専任で悩むことが多いです。一般の場合は複数社に選べるものの不動産会社が力を入れないと言われており...

関連する不動産売却記事

関連する不動産売却の相談